さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年04月04日

もんべつの植樹祭

 自然の森に育まれていた襟裳地方は、明治以降の開発によってしだいに砂漠化し、表土が海に流入するなど海岸も荒れ、それまで豊かであったコンブやサケ・マスは姿を消してしまった。そこで地元漁師らが植樹を始めたのは、昭和28年のことだ。
 昭和62年には、道漁婦連が「おさかな殖やす全道一斉「植樹」活動」の実施を決定し、翌年から「百年かけて百年前の自然の浜を」をキャッチフレーズに「お魚殖やす植樹運動」が始まった。
 紋別漁協女性部でも昭和38年にサクラを植樹するなどの活動が始まり、同51年からは「市民植樹祭」の開催となり、現在は、「オホーツク魚の市民植樹祭」と形をかえて、地球環境や生態系の保全にも貢献している。


今年も恒例の春の植樹祭を行います。

第16回「オホーツク魚の市民植樹祭」の開催

 ・と  き:5月22日(日) 雨天決行
 ・集合場所:10時、スキー場駐車場
 ・植樹会場:市民の森(旧水源地の奥)、10時30分開会
 ・無料!! カニ汁、ホタテ貝焼き、日曜大工用の端材の配布
 ・主催:紋別市、紋別漁協、紋別漁協女性部

 (事務局:市~0158-24-2111、漁協~0158-24-2131)
 ~詳しくはチラシをご覧下さい。




































-号 外-

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(トピック)の記事画像
聖徳太子孝養像
黄金の輝き
美唄市東明3区の旧三菱の炭住
上藻別駅逓保存会が功労賞受賞
北大・潜水艇くろしお号
ゼロ戦シンポジウム      
同じカテゴリー(トピック)の記事
 聖徳太子孝養像 (2017-07-12 18:54)
 黄金の輝き (2015-08-11 06:39)
 美唄市東明3区の旧三菱の炭住 (2015-01-05 14:03)
 上藻別駅逓保存会が功労賞受賞 (2014-10-22 04:19)
 若者と指導者達へ (2014-03-02 18:04)
 北大・潜水艇くろしお号 (2014-02-07 04:38)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
もんべつの植樹祭
    コメント(0)