さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年01月11日

歴旅・温泉、日高編2

みついし昆布温泉「蔵三」
 新ひだか町三石町鳧舞162
 ℡0146-34-2300












 旧・三石温泉老人福祉センター「三石温泉はまなす荘」が、2006年に新改築した源泉はやや茶褐色の濁りでやさしい感じの湯。ちょっと温めから熱めまであって、幅広いニーズに応える。日高産の新鮮な海産物など、山海の幸を使った料理が自慢。内装は凝っており、部屋もたいへんキレイで高級感がある。


 ★泉 質
  ●ナトリウム-塩化物炭酸水素泉
  ●泉温12度℃(冷鉱泉)
  ●湧出量毎分22ℓ
 ★浴場施設
  ●大浴場、露天風呂、ジャグジー、サウナ(日帰り午後10時まで)
  (宿泊、夜・午前0時まで、朝・5時~9時)
 ★日帰り料金
  ●大人420円、小人(小学生)140円
 ★営業時間
  ●午前10時~午後10時
 ★宿泊料金
  ●通常料金1泊2食、大人7,500円~18,800円



 今回は、あえて山の幸に、そしてちょっと贅沢な露天ぶろ付き部屋にしてみました。コーヒーミルあり。肉料理には、味、ボリュームともに大満足、お腹いっぱい。

 ●冬期間限定、日高の高級ブランド・三石和牛新ひだかホエー放牧豚のしゃぶしゃぶあったかプラン。
 ●大人18,800円




《夕 食》                              《朝 食》



















  第225回 肉三昧、美味しゅうございました        北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/
  

Posted by 釣山 史 at 00:00Comments(0)旅と温泉

2011年01月07日

もんべつの前浜

なんで、もんべつの海産物は、おいしいの? お魚と漁業の種類は? ◆世界の3大漁場 世界の3大漁場のひとつの北西太平洋に含まれるのがオホーツク海で、その豊かな海で最も流氷が南にやって来るのが紋別です。 つまり、図に見るように宗谷海峡から回った南からの暖かい海流と、北からの冷たい海流がぶつかり合うのが、北海道のオホーツク沿岸で、そこにはいろいろな種類のお魚が集まります。 特に流氷の下に発生するアイスアルジーというコケ(藻)は、いろいろなプランクトンや微生物を育てて、それらを食べるお魚にとっては、豊かで暮らしやすいところなのです。お魚もおいしいエサをたくさん食べて、おいしく育ちます。 そしてこの流氷のために、冬の間が休漁となることで、自然とお魚を獲りすぎないようにしているのです。 ◆前浜で獲れるお魚 ・沖合い底引き網漁では、ズワイガニやボタンエビなどの甲殻類とアカガレイなどのカレイ類、スケソウダラ、ニシンなど。 ・底建網漁では、ホッケやクロガシラガレイ、イカなど。 ・ケタ網漁は、ホタテガイやホッキガイなど。 ・さし網漁が、マガレイやニシンなど。 ・定置網によるサケ・マス漁。 ・そのほか籠漁によるケガニ漁や船外機船でのコンブ漁、そしてコムケ湖やシブノツナイ湖のホクカイシマエビやシジミ漁など。 ホタテガイやケガニとタラバガニ、スケソウダラ、ニシンなどは北海道ならではの魚介類で、ホタテガイの乾貝柱の生産は、日本でもオホーツク沿岸が中心で、また、スケソウダラを主な材料とする「すり身などの練り製品」は、全国のおおよそ1/4から1/3が紋別産です。
  第224回 紋別前浜のお魚と漁法      北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/
  

Posted by 釣山 史 at 21:39Comments(0)郷土の語り

2011年01月05日

鵡川町の奉安殿

続報、日高の奉安殿2

 春日小学校の奉安殿は、終戦後の昭和21年に隣地に移転され、神社へと転用された。しかし、老朽化が進んだため、平成18年には取り壊されて、新たな社殿が建立され、そして内陣の扉には、今でも当時の観音扉を使用している。














































































 第223回 むかわ町の奉安殿      北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/  

2011年01月01日

北海道文化財保護協会に入ろう!!

2011年・うさぎ ◆除雪車が登場して100年 明治の中頃からは貨車に器具を取りつけた雪かきが行われていたが、1911年(M44年)にアメリカから本格的な「ラッセル車」を導入した。 ◆ママさんダンプのはじまり 「ジョンバ」は北海道の独特のことばで雪なげのこと。今の「雪なげ」の原型は旧国鉄のひとが考えたらしい。そして「雪押し」も雪の多い地方の国鉄でよく使われていたものが、昭和30年代後半に一般家庭にも広まった。 来たれ!!歴男&歴女 北海道文化財保護協会は今年で創立50周年を迎えますTEL/011-271-4220かでる27内 北海道産業考古学会TEL/011-898-0456北海道開拓記念館産業史研究室気付 北海道紋別市 釣山史 湧網線・旧中湧別駅 相生線・旧相生駅
 ~北海道文化財保護協会は、本年、函館市を巡見します。   

Posted by 釣山 史 at 00:00Comments(0)トピック