さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年09月09日

北海道の御真影奉安殿


日本民族建築学会 第80回研究会 北海道の御真影奉安殿 釣山史 山田雅也 2016/9/24/土 15:00~17:00法政大学デザイン工学部 参加費500円 (学生無料) 小学校に建つ御真影奉安殿/昭和8年 国立国会図書館デジタルコレクション 頭を上げるとコツンとやられて、御真影や教育勅語に正対したこともない児童たちは80才となり、当時の混乱もあって記録や記憶が曖昧となった。本物の詔書類の鑑定もままならず、りっぱで荘厳な奉安殿も忘れ去られようとしており、また、限界集落が進行するなかで、奉安殿と詔書類の現存調査を行い、当時の様子をレジュメにまとめた。レジュメには30ほどの現存する奉安殿と奉安庫を掲載して、その保存の様態を紹介する。
第―号外 北海道の奉安殿     北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/ 


同じカテゴリー(北海道の歴史)の記事画像
寄鯨伝説と近年の漂着例
集落名に見る母村
マルキ号製パンの跡 2
御真影奉安殿
青函連絡船概史
海の日は明治丸の歴史
同じカテゴリー(北海道の歴史)の記事
 寄鯨伝説と近年の漂着例 (2017-07-26 20:40)
 集落名に見る母村 (2017-07-26 07:17)
 マルキ号製パンの跡 2 (2017-07-24 19:39)
 御真影奉安殿 (2017-07-22 05:50)
 青函連絡船概史 (2017-07-20 19:30)
 海の日は明治丸の歴史 (2017-07-17 06:34)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
北海道の御真影奉安殿
    コメント(0)