さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年09月23日

今の鴻之舞金山

オホーツクで最大の産業遺産

 ~現在の廃鉱、旧市街地の様子です。



※産業考古学会全国大会で、旧鴻之舞金山の資料(パンフ等)を配布します。当日は、一般の方も参加できます。

(北海道)産業考古学会・全国大会

【全国大会】
10月9日(土) 9:00~19:30
特別講演、シンポジウム、一般研究発表、懇親会

【見学会】
10月10日(日) 8:30~18:00
バス見学会(江別市、富良野町、芦別市、三笠市の産業遺産)
▽オプショナルツア-(マイクロバス見学会)    
10月11日(月) 札幌市北海道開拓記念館、北大札幌農学校遺産見学、小樽市港湾鉄道遺産見学
10月12日(火) 室蘭市の日本製鋼所、新日鉄室蘭工場見学          

【会場】
北海道江別市文京台緑町582 酪農学園大学         



第206回 廃墟、東洋一の金山      北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(紋別の歴史)の記事画像
もんべつ沖揚音頭(再)
紋別の歴史巡り 3・4/13
紋別の歴史巡り 2/13
紋別の歴史巡り 1/13
寄鯨伝説と近年の漂着例
草鹿農場と軌道跡
同じカテゴリー(紋別の歴史)の記事
 もんべつ沖揚音頭(再) (2017-10-29 06:08)
 紋別の歴史巡り 3・4/13 (2017-10-21 08:36)
 紋別の歴史巡り 2/13 (2017-10-12 20:55)
 紋別の歴史巡り 1/13 (2017-10-06 19:11)
 もんべつ沖揚音頭 (2017-09-10 20:11)
 寄鯨伝説と近年の漂着例 (2017-07-26 20:40)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
今の鴻之舞金山
    コメント(0)