さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年10月12日

産業考古学会全国(江別)大会1

紋別の遺産を全国に売込み この10月9日から12日まで、江別市の酪農学園大学において産業考古学会全国大会が開催され、当地の産業遺産である鴻之舞金山を紹介した。北海道文化財保護協会地域通信員で同学会員である私・釣山が、道内での全国的な大会を好機と、手作りの資料やオホーツク圏観光連盟のパンフレットなどを展示、配布したもので、参加した研究者らは『鴻之舞の石』に興味津々、また、くろさわ菓子舗の『銘菓・鴻之舞金山』が無料で振舞われた。学会では長引く景気の低迷から地方の公共団体は疲弊し、民力も著しく低下、産業遺産の保存活動は、ますます難しくなっており、曲がり角にある。新たな法の整備や活動の展開、若手の活動家の参加と育成の必要性などを討議した。会場では、金山跡の写真集や上藻別駅逓保存会の活動が紹介でき、また、初代ガリンコ号の保存までの経過をお話した。北海道産業考古学会の山田大隆会長は、駅逓保存会の皆さんの活動を高く評価されていて、これを機会に当地の全国へ向けたPRの弾みにしたい。



















































第210回 鴻之舞金山跡を全国へPR      北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/


同じカテゴリー(トピック)の記事画像
黄金の輝き
美唄市東明3区の旧三菱の炭住
上藻別駅逓保存会が功労賞受賞
北大・潜水艇くろしお号
ゼロ戦シンポジウム      
零戦(ゼロ戦)のお話し
同じカテゴリー(トピック)の記事
 黄金の輝き (2015-08-11 06:39)
 美唄市東明3区の旧三菱の炭住 (2015-01-05 14:03)
 上藻別駅逓保存会が功労賞受賞 (2014-10-22 04:19)
 若者と指導者達へ (2014-03-02 18:04)
 北大・潜水艇くろしお号 (2014-02-07 04:38)
 ゼロ戦シンポジウム       (2014-01-19 15:15)
この記事へのコメント
いつも感動して読ませていただいています。
奉安殿秀逸でした。ブラキストンもよかったです。
ご活躍お祈りしております!
Posted by 佐藤広也 at 2010年10月14日 20:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
産業考古学会全国(江別)大会1
    コメント(1)