さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2015年09月06日

聖徳太子信仰2


網走市の聖徳太子信仰 網走市の例大祭は、大正10年の聖徳太子御忌千三百年に永専寺で始まり、現在は太子堂が網走神社の隣接地へ移転して仏式と神式の両方による。また、市内には聖徳太子の石碑が2つあり、丸万では道路工事の完成を記念して大正8年に木柱を建立したが経年をへて倒壊、昭和50年に石柱を再建した。実豊も道路開通を記念した石碑であり、施工業者が集落の要望に応えて昭和25年に奉祀し、のちに現在地へ移転した。 築95年という聖徳太子堂 網走神社 孝養太子像/同上 網走市丸万 網走市実豊
第386号  太子信仰     北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の歴史)の記事画像
アイヌ民族文化祭 in 旭川 
手本は二宮金次郎
月形町の神社にあった最古級の奉安殿
北海道の捕鯨業の嚆矢
寄鯨伝説と近年の漂着例
集落名に見る母村
同じカテゴリー(北海道の歴史)の記事
 アイヌ民族文化祭 in 旭川  (2017-11-16 19:00)
 手本は二宮金次郎 (2017-09-03 04:16)
 月形町の神社にあった最古級の奉安殿 (2017-08-13 06:50)
 北海道の捕鯨業の嚆矢 (2017-08-05 13:39)
 寄鯨伝説と近年の漂着例 (2017-07-26 20:40)
 集落名に見る母村 (2017-07-26 07:17)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
聖徳太子信仰2
    コメント(0)