さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年08月17日

歴旅・温泉、愛山渓編

奥山にある秘湯中の秘湯、愛山渓温泉

 愛山渓温泉は大雪山系の標高1,010mの奥山にあり、渓流釣りや紅葉など、登山愛好家に知られた名湯である。明治の末頃に熊狩りの途中で発見され、大正15年に温泉宿となり、昔は発見者の直井藤次郎の名前をとって「直井温泉」と呼ばれていたが、その後、直井は権利を譲渡して、南米に移住したと云う。
 豪雪のため、冬季(10月中旬から4月下旬まで)は休業する、秘湯中の秘湯で、現在の宿は、昭和56年の開業。


 ・温度42℃
 ・湧出105ℓ/分
 ・泉 質
  ナトリウム・マグネシウム 炭酸水素塩・硫酸塩泉
 ・効能等
  神経痛、筋肉痛ほか、打ち身、こわばり、疲労回復など、
  皮膚炎にも効能があってアトピーに良く、また、飲用で消化器病や便秘にも効く。


 そのままの源泉が浴槽へ引湯される100%かけ流し、加温なしの天然温泉。とっても鄙びた、何とも言えない気持が良い柔らかなお湯。飲用も独特の味ながらキツクハない。

 ◆日帰り湯
 ・大人/500円  小人 /350円
 ◆宿 泊(本館は素泊まり不可)
 ・1泊2食付き6,800円(小人4,300円)
 ・ヒュッテ2,300円(小人1,800円)
 ◆食 事
 ・夕食/1,500円(小人800円) 
  朝食/1,000円(小人700円)
  おにぎり/450円
 ・昼食(食堂)/カレーライスやソバなど軽食あり

  「愛山渓青少年の家(愛山渓ヒュッテ・愛山渓倶楽部)」電話 01658-2-3887


 第141回 秘湯中の秘湯    北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/



同じカテゴリー(旅と温泉)の記事画像
歴旅・温泉、芦別編
歴旅・温泉、津別編
歴旅・温泉、尾岱沼編
歴旅・温泉、日高編2
歴旅・温泉、日高高原編
歴旅・温泉、上ノ国編
同じカテゴリー(旅と温泉)の記事
 歴旅・温泉、芦別編 (2012-05-08 07:44)
 歴旅・温泉、津別編 (2011-09-04 08:00)
 歴旅・温泉、尾岱沼編 (2011-04-24 13:17)
 歴旅・温泉、日高編2 (2011-01-11 00:00)
 歴旅・温泉、日高高原編 (2010-09-28 19:04)
 歴旅・温泉、上ノ国編 (2010-09-12 09:32)
この記事へのコメント
はじめまして!

先日ちょうど愛山渓温泉に入ってきたばかりなので
思わず書き込んじゃいました♪

都会暮らしのワタシとしてはこの雰囲気、最っ高に心癒される旅となりました♪
風呂あがりのビールも最高においしかったです〜♪

しかし情報量の多い良いブログですね!
また遊びにきますね〜
Posted by さっかん at 2009年08月18日 11:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
歴旅・温泉、愛山渓編
    コメント(1)