さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2013年07月21日

道東を探索 2

帯広市内です。


この連休に、またまた、道東を探索 2 登録有形文化財 双葉幼稚園園舎 フランク・ロイド・ライトのものを参考に大正11年に完成した。ドームが特徴の幼稚園も、とうとう平成25年3月をもって閉園、今後の保存と利活用が注目される。 キラッと帯広!景観百選 十勝信用組合本店 昭和8年の建築で旧安田銀行帯広支店であった。ほぼ当時のままである。 旧三井金物店(現六花亭ホール) 大正元年に竣工した3連アーチ型の煉瓦造り。  平成22年春に撮影 キラッと帯広!景観百選 帯広市指定文化財 十勝監獄石油庫 北海道集治監十勝分監の施設で唯一残る明治33年に建築の煉瓦造り。獄内で焼かれたという鬼瓦には「水」の文字が。 旧野口医院住宅 昭和4年に建築された野口医院は、平成20年に解体されたが、住宅は今でも現役である。 防空壕跡 昭和19年に部隊が駐留した際、司令部の庭に築かれたもの。















第358回 またまた道東の旅 2      北海道の歴史,北海道の文化,北海道文化財保護協会,http://turiyamafumi.kitaguni.tv/

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(北海道の歴史)の記事画像
手本は二宮金次郎
月形町の神社にあった最古級の奉安殿
北海道の捕鯨業の嚆矢
寄鯨伝説と近年の漂着例
集落名に見る母村
マルキ号製パンの跡 2
同じカテゴリー(北海道の歴史)の記事
 手本は二宮金次郎 (2017-09-03 04:16)
 月形町の神社にあった最古級の奉安殿 (2017-08-13 06:50)
 北海道の捕鯨業の嚆矢 (2017-08-05 13:39)
 寄鯨伝説と近年の漂着例 (2017-07-26 20:40)
 集落名に見る母村 (2017-07-26 07:17)
 マルキ号製パンの跡 2 (2017-07-24 19:39)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
道東を探索 2
    コメント(0)